稽古日誌

コメント: 99
  • #99

    ブログ主 (月曜日, 23 4月 2018 00:08)

    4月22日は3人で自主稽古しました。初夏の陽気で昼間は暑かったです。
    稽古は前回のつながりについて確認し合いました。つながりの感覚を理解して来たのではないかと思います。みんな上手く出来ました。
    剣術は基本組太刀を全部やろうと思っていたのですが、1本目にかなり時間がかかり、2本目までしか行かなかったです。稽古あるのみ基本組太刀はやりごたえがあります。これが早くできるようになったら凄い事になるんじゃないかと思ってます。
    手順を覚えてコツコツ地道にやって行きましょう。全て基本と基本と基本が重なって出来ている技なので大事に大事にやって行きましょう。

  • #98

    ブログ主 (日曜日, 15 4月 2018 23:43)

    4月15日は3人でした。少ない人数だったのでかなり細かく教えてもらいました。
    柔術の稽古では「つながり」について詳しく説明してもらいました。
    なんとなーく分かるつもりでいたのですがやっと理解した感じです。
    媒介、媒介と言っていたのもなるほどこれのことかと納得しました。これによって今までとはまた違った見え方がする気がします。重心移動するために重心をより効率良く使うことが出来るかが重要だと思います。
    また、居着いてしまった状態であっても重心をどう使うかなども教えてもらいました。
    小手返しも重心から動くだけでなくさらにレベルが上がり体の形態を崩さない状態でかけて行くことを教わりました。少しでも崩れるとかからないので、より難しいけど体を今まで以上に繊細にコントロールすることが面白いです。こういうことをして行くうちに、いろいろな動きができるのだと思いました。頑張ります。
    剣術の稽古も構えから歩み寄り、廻剣、組太刀、十手などをやりました。
    重心を真下に真っ直ぐ落とすことが難しい。肩甲骨がうまく動かない、一歩前に出る時に腰が出てしまう、真っ直ぐに沈めないなど、たくさんの課題が浮き彫りになりやる事が沢山溢れて来ました。またコツコツと頑張りたいと思います。
    来週は講師不在のため自主稽古になります。今日のおさらいやら、それぞれの課題に挑戦したいと思います。

  • #97

    ブログ主 (日曜日, 08 4月 2018 23:34)

    4月8日の稽古は7人でした。見学の方が来たので体験してもらいました。なかなか動画で見ても嘘くさいので実際にやってみてもらうのが一番だと思います。重心移動なんてやってみないと分からないかもしれません(笑)いつでもオープンにしていますので、見学や体験は気軽に来て下さいね。
    さて稽古は柔術をメインにやりました。足の入れ替え、前受身、手枕的なこと、袖落とし、中心取り、中心取りの応用などミッチリやりました。
    やはり基本の重心移動、つながり、中心を時間をかけて覚えて行くしかないと思いました。
    来週は剣術もやりますので興味がある方は気軽に来て下さい。できれば連絡もらえると道具を用意できます。

  • #96

    ブログ主 (日曜日, 01 4月 2018 23:58)

    4月1日の稽古は6人でした。桜もだいぶ散って来て、暖かくなり稽古しやすい季節です。
    柔術の稽古、なんて説明したらいいのかな…頭の上に手を置いてもらい重心移動で関係を途切れさせないまま繋げて投げることをやりました。
    手のひらと手のひらを合わせてもやってみたり、それが難しい場合は横に大きく一歩踏み込んで重心移動で崩したり、フラフープを回すように円を描いて崩すことや、腕をクロスして受け止めてもらい手刀で切りをかけて重心移動で崩すこともやりました。
    それから袖落としを腕を持たないで重心を重ねて腰を後ろに出さないようにやりました。いつも腰を出すくせが指摘されていましたが、なんか少し腰を出さないコツが見えて来ました!重心を合わせるのも何となくわかって来た気がします。自分の思い込みのせいで教わった内容が正しく理解されないことが多分にあります。私も勘違いして言われた意味を曲解して受け止めていることがあります。自分の受け止め方に問題がないか自分を見つめることも大切だと感じました。
    中心取りの稽古もしました。これは押し合いっこ相撲ではなく中心を取り合う稽古です。引いたら負けではなく中心を取り返せばどこまでも続けられます。また動きに幅があれば、例えば寝技の要素などがあればかなり低い姿勢でも攻防できることも教わりました。とても面白かったです。剣術にも活かせることなのでまた稽古したいと思いました。
    みんな上達してるので楽しく稽古できました。これからが楽しみです。
    また来週も野本先生の柔術があります。お待ちしています。

  • #95

    ブログ主 (日曜日, 25 3月 2018)

    3月25日、桜が咲いて暖かくなりましたね。もう暖房もいらない陽気です。今日は3人で稽古しました。

    柔術の稽古、前回のフラフープの立ち技をやってみましたが、少し戻って戻って小手返しをやりました。体を分離しないように気をつけて、ひと塊りになってやるところからやってみました。重心移動は沈むだけじゃなく上がることも横に動くこともあると習い、面白い自由自在だと実感しました。
    あと得意の合気上げもやり、これも重心移動で上げました。小さく動くと何がなんだか分からなくなります。ちなみに肩甲骨ではありませんからね。
    剣術の稽古、膝の出し方、引っ張られるように進む。股関節の動きなど。基本組太刀1本目から3本目がやり方が決まりました。かたちが決まればあとはやるだけです。
    難しいですが、面白い!来週は柔術の稽古がメインになりますが、楽しくやって行きましょう。

  • #94

    ブログ主 (月曜日, 19 3月 2018 00:36)

    3月18日の稽古は4人でやりました。
    まずは柔術を前にやったフラフープの使い方で重心移動で横に縦に片手でやりました。バラバラに動くとかからないです。難しいですね。
    一文字腰を使って小手返し、重心移動の小手返し、小手返しの返しなどもやりました。
    剣術は素振りをやりました。3年かかって自分の間違いに気づく!嬉しいやら悲しいやら時間がかかりますな(笑)
    基本組太刀6本をやりました。だんだんと難しくなってきました。これはやりごたえありますね。まずは覚えなきなりません。
    少し十手をやりました。面白くなってきました。来週も頑張りましょうね!

  • #93

    ブログ主 (月曜日, 12 3月 2018 00:06)

    3月11日は6人で稽古しました。
    野本先生より柔術をたっぷりと教わりお腹いっぱいです。
    足の入れ替えから、一文字腰と重心をどうやって移動するか、ついついしゃがめば良いのかと思っていましたが、そうじゃないのだということがよーく分かりました。
    まだまだ重心移動することがなんなのか分かっていないのだと感じましたが、今日は少し理解が進んだ気がします。手枕1と2を利用して重心移動する。重心を相手と合わせることなど、だんだんといろんなことに広がって来ました。面白いですね!
    難しいですが体の使い方がいろいろあるんだということがわかって楽しいです。怒鳴ったりする指導者が世の中にはいますけど、そんなことしても仕方ないですね。難しいことは根気よくやるしかないと今日は思いました。また来週も頑張ります。

  • #92

    ブログ主 (月曜日, 05 3月 2018 01:28)

    3月4日は3人で稽古をしました。
    1人久しぶりに顔だけ出してくれたメンバーもいて会えて元気そうで良かったです。
    さて稽古は柔術の立技で重心移動をやりました。最初は大きく動いてかけて行きました。だんだんと小さな動きになるように、動き続けることによってエネルギーが生じることも学びました。相手との中心と重心を合わせることも学び、単純なことなのですが、やると難しいです。
    剣術は素振り、廻剣など細かく悪い癖を指摘してもらい、切り落としをやり、基本組太刀をやりました。基本組太刀は柔術から剣術の基本やらいろいろな要素が必要になってきて、複雑になっております。難しいですが、思った通りに動けると面白いですね。
    それと居合を少しやりました。骨格をどうやって動かして体を変化させるかなど、自分の体を細かく見つめないと、どこから動いているのか分からないです。少しずつ覚えて行くしかないですね。また頑張ります。
    難しいけど、どんどん面白くなってきてます。来週は寒川で稽古です。


  • #91

    ブログ主 (月曜日, 26 2月 2018 00:00)

    2月25日の稽古は7人でした。
    野本先生と遠江先生が来てくれてサプライズでした。(笑)
    柔術は手枕をして、剣術はかなり長く廻剣をやりました。
    それと木刀を使って柔術の稽古、重心から動いて中心を取ることをして、立ち技を少しやって終わりました。みんな少しずつ上手くなってきたと細谷さんが言ってましたので、また3月も頑張りましょう!

  • #90

    ブログ主 (月曜日, 19 2月 2018 01:50)

    2月18日は朝から三島の佐野美術館へ刀剣勉強会に行って来ました。
    上杉家の刀を展示されていまして、細谷さんに解説してもらいながら見学しました。刀剣女子もかなりいて賑わっていましたね。刀剣女子も細谷さんの解説を聞いていたりして、通路がいっぱいになったりして熱心さに驚きました。とても勉強になりました。
    さて帰りは東名の厚木あたりが渋滞して、危うくエビスポに間に合わないかと思い焦りましたが、ギリギリセーフでなんと稽古することが出来ました。とてもステキな所でちょっとガラス張りで覗かれながら稽古しました。
    柔術を少し、小さな動きを大きく動いて分かりやすく教わり、大きな動きから練習してだんだんと小さな動きにして行くことを学びました。
    剣術は切り落とし、基本組太刀、廻剣、など体の使い方、構えなどまだまだ体が思うようにはならないことが多く感じました。初めて使う場所で時間も少なかったので、もう少しやりたかったです。後は来週の寒川でまた頑張ります。お疲れ様でした

  • #89

    ブログ主 (月曜日, 12 2月 2018 02:26)

    2月11日の稽古はなんと!会員は私1人です(涙)
    この時期は体調を崩しやすいのでうがい手洗いを励行いたしましょう。
    元気が1番でございます!
    さて、野本先生、遠江先生にダブルマンツーマンで指導して頂きまして感無量でした!(笑)
    稽古はいつものごとく重心移動ですが、重心移動の範囲が広いです。
    やったのは足の入れ替え、手枕、前受身、袖落としだけですが、いろいろ変化させながら分かりやすく応用に変化してさらに変化して変化してあっと言う間に2時間半くらいになってしまいました。重心移動は奥が深いです。それから、重心移動は腰を低くして動くことだと思っている方がいますけど、そんなもんじゃございません。重心を自由自在に操れることが重心移動ですので、そこの所よろしくお願いします。
    来週は新会場エビスポですので、お間違えのないようにして下さいね。
    また稽古頑張るぞ!

  • #88

    ブログ主 (月曜日, 05 2月 2018 02:17)

    2月4日の稽古は7人でした。
    柔術の稽古をみっちりとやりました。
    足の入れ替え、手枕、小手返しと重心移動の稽古をしたのですが、私としてはいつも腰を引くなと言われ続けて2年くらいでしょうか?何がいけないのかが、やっと明確になってスッキリしました。ダメなものはダメなのだと理解できて良かったです。今後は腰が引けないように直して行けそうです。ありがとうございました。

  • #87

    ブログ主 (月曜日, 29 1月 2018 02:31)

    1月28日の稽古は飛び込みの体験者の方が来て6人でした。
    体験者の方にも分かるように教えていたので、久しぶりに基本の基本的なことも学べて、そういえば忘れてたなと思うこともあり、過去のことを振り返れてとても良かったです。
    柔術の稽古は重心移動をサラリとやって、剣術を重点的にやりました。素振り、廻剣、切り返し、基本組太刀、十手など特に十手などは柔術との融合で難しいけど面白かったです!
    体験者の方には難しかったかもしれませんでしたが、新しい動き方などを学び、目を見張ることが多かったです。個人的に居合腰の立ち方がどうも間違いなので、どうしたものか考え中です。
    居合もやりました。壁抜き、腹抜き、まだまだ基本の部分ですが、ここが大事だから何度も繰り返してやるのだと思います。また出来ないからそこから進まないのでしょう。とにかくじっくりと腰を据えて(でも居着かないように)頑張りたいと思います。それと1人1人へのアドバイスは違うので聴き漏らさないように注意して聞きましょう。
    2月もよろしくお願いします。

  • #86

    ブログ主 (月曜日, 22 1月 2018 01:53)

    1月21日の稽古は6人でした。
    まず前回のおさらいも含めて柔術の稽古、重心移動を活かして立技をやりました。足を止めないで重心を作用させる。振り上げながらだとできるのですが、両足を着地したままだとなかなか難しいです。座り技、小手返しなど。
    剣術の稽古はまた少しレベルアップしました。素振りが今までよりも少し難しくなりました。より精密に体捌きで切りができるようになってます。無駄な動きが削ぎ落とされているみたいです。廻剣からの切りも同じ感じです。切り返しも一太刀一太刀が命がけで、相手に一太刀目を受けられたら次の切り返しは通用しないことを教わりました。
    基本組太刀の1と2をやりました。
    小太刀の基本を教わりましたが、細谷さんの圧が強くて緊張して動かなくなってしまいました。まずは基本の足運び体捌きを覚えるのが大切ですね。腕も重心から動く、足運びも浮きをかけてやる。
    居合も少しやりましたが、これもまた少しレベルアップしました。立ち居合も難しいですが、体を使って抜くことがなかなか面白かったです。明日は肩甲骨が痛くなりそうですね。また来週も楽しみながら頑張りたいと思います。来週は寒川で稽古です。


  • #85

    ブログ主 (月曜日, 15 1月 2018 00:40)

    1月14日の稽古は6人でした。
    いろいろな体の部分を押さえてもらい、前受身をしました。もちろん重心移動してゆるみながらやらないと相手に押さえられて捕まってしまい、なかなか難しくて、出来たり出来なかったりで面白かったです。時間があっという間に過ぎました。
    さらに剣術に応用して腕を押さえられた状態で素振りをする稽古をしました。これもまた難しいけど体をどうやったら力が抜けるのか、どういう順番で流れるように動作を行うかを考えながら体を使うのが面白かったです。
    剣術に柔術の要素が入ると不思議な動きになって思わず笑ってしまいます。なんとか上手くできるように頑張りたいですね。また来週も楽しみです。

  • #84

    ブログ主 (月曜日, 08 1月 2018 13:58)

    昨日の日付けを間違えました。
    7日の稽古でしたね、ついでに8日の今日も個人で自主稽古をしました。
    重心移動を意識して前受身、後ろ受身、足の入れ替え、構え、素振りなど昨日の支点を消すことを意識して練習してみました。だんだんと教わる動きが柔術、剣術、居合の区別がつかないように見えて来ました。ますます面白いです。
    また来週の稽古が楽しみになりました。

  • #83

    ブログ主 (月曜日, 08 1月 2018 00:19)

    1月8日の稽古は5人でした。
    みっちり今日は柔術の稽古、なかなか濃い内容なので、頭がクラクラしましたね。
    野本先生のドタキャン(土壇場でのキャンセル)の原理での重心移動をこってり教わり、大笑いしながらも楽しく稽古することができました。
    今までやって来た、手枕と足の入れ替えがドッキングして、えー!そうゆうことだったのねー!となりました。しかしながら、まだ入口とのことで、まだまだ先は長いことを考えて無言になりました。まぁ楽しみはまだまだこれからあって沢山楽しめて嬉しいわ〜!
    支えを消してドタキャンすると(ギリギリでドタキャンすればするほど)、あら不思議!よく技がかかります。簡単に言うと居着いてはダメと言うことなんですけど、居着かないことを体で理解することが難しいです。よくよく技を受けてその違いを感じることが重要だと思います。知識で理解することと、出来ることとは天地雲泥の差があります。とにかく稽古あるのみで細谷さんの言う通り薄紙を剥がすように一枚一枚丁寧に諦めないでやって行くしかないです。
    今年も始まったばかりですが、この1年で何枚薄紙が剥がせるか?挑戦の炎をメラメラ燃やして楽しく稽古してみましょう。

  • #82

    ブログ主 (土曜日, 06 1月 2018 02:24)

    新年初の自主稽古をして来ました。
    2人でしたが、いろいろ試したり基本組太刀の型をじっくり出来て楽しかったです!
    今年もよろしくお願いします!

  • #81

    ブログ主 (土曜日, 30 12月 2017 01:25)

    12月29日は今年最後の海老名の自主稽古でした。まずは寒川のiさん宅で牛乳パックを試し切りさせてもらい久しぶりに真剣を握りました。けっこう切れて良いかどうかは分かりませんが満足しました。iさんも最初は調子が出ませんでしたが、最後の方はスパスパ切れていましたね。
    その後すぐに海老名体育館に直行して、まずは前受身でウォーミングアップして、軽く柔術をし、剣術に入りました。切り返しを少し早くやってみて、切り落としを角度を変えながら木刀をこすり合わせて練習してみました。かなり良くなったのではないかと思います。
    その後、基本組太刀の一本目を時間をかけて受け取り交代しながら何度も練習しました。
    普段に疑問に思っていることを話してみたり、上手くできているかチェックしてもらったり確認が出来て良かったです。また自主稽古を来年もやりたいと思いますので、是非とも一緒に稽古やりましょうねー!
    今年を振り返って思うのはケガをしなかったことが何よりホッとしています。来年はどんな年になるのでしょうかね?もっと上達できるように努力して頑張りたいと思います。
    皆様、良いお年をお迎えください!
    それではまた来年お会いしましょうね。

  • #80

    ブログ主 (火曜日, 26 12月 2017 00:05)

    12月24日は6人で稽古しました。
    15時からの稽古でクリスマス、集まりにくいシチュエーションによくぞ参加してくれました。(^^)
    さて、稽古は柔術から重心移動を使って立った状態で合気上げ、重心移動を小さく使って崩すのは難しいですが、体をどう使うと上手くかかるか考えるのが面白いです。
    剣術は素振り、攻防一如の動き、切り返し、切り落とし、基本組太刀1本目を稽古しました。それと少しだけ十手をやりました。
    今年の秋以降から剣術の型稽古が難しくなって来ました。今まで柔術をみっちりやって来ましたが、難しくなった基本組太刀をやってみて、なるほどこれじゃ体が上手く使えないとできないわけだと納得しました。
    剣を腕力で振り回すのではなく、体さばきで動かさないと、とても間に合わない。速く動こうとすれば体は力んでブレーキがかかり、逆に遅くなる。無駄な動きを排除して効率よく動くのが剣術の面白さなのかなと稽古していて思いました。それと真っ直ぐ剣を振るだけでも難しく、切り落としにならないこともあり、基礎基本の動きをやることの大切さを感じました。来年も楽しくなりそうな予感がします。基本組太刀をどこまで来年は出来るようになるか楽しみです!今年一年お疲れ様でした。
    一緒に稽古できて良かったです。またよろしくお願いします!
    あ、まだ29日に自主稽古ありましたね、時間があれば是非来て下さいね。
    稽古後の忘年会も楽しくできて良かったです。稽古が間に合わなくて忘年会からの参加の方々と歓談し、来年も楽しく元気にやろうと話して終わりました。野本先生からも来年は柔術のレベルを少し上げて行くと言われていたので、楽しみにしていて下さいね。とにかく来年も頑張りましょうね〜(*´∀`)♪会員の皆様ありがとうございました!

  • #79

    ブログ主 (月曜日, 18 12月 2017 00:23)

    12月17日の稽古は6人でした。
    今日は寒いです!剣道場は暖房が効いていて汗がにじみ出ました。
    さて柔術を少々やりました。手枕を1から6までやりました。
    残りは剣術をたっぷり時間をかけてやりました。太刀を真っ直ぐに出すこと、攻防一体、切り返し、基本組太刀をやりました。かなり難しくなって来たので目が白黒してなかったですか?大丈夫でしょうか?かなり体の使い方が難しくなっているので、そう簡単にはいかないです。単純な技の組み合わせなのですが、重なると難しいです。できるまで時間がかかりそうなのでしばらくは基本組太刀をじっくり時間をかけてやって行きましょう!
    1本目を覚えるだけでも大変です。
    でもやりごたえありますねー!基本的なことが出来てないと苦しいですので、一致の素振り、廻剣、構えなど家で出来ることは少しやってもいいかもしれませんね。切り落としなんかも自主稽古の時にやっておくのもいいですね。誰か私の相手お願いします!
    来週は15時から寒川です。お間違えのないようにして下さりませ。寒さに負けず頑張りせう

  • #78

    いるか (月曜日, 11 12月 2017 12:31)

    切り落としができた\(^^)/
    技を構成する動き、原理が分かって、朧気なくも形になるとおもしろいです。その基になる身体の使い方を体現できたら、もっとおもしろくなるように思います。

  • #77

    ブログ主 (月曜日, 11 12月 2017 00:18)

    12月10日の稽古は3人でした。ちょっと体調を崩したり忙しい季節ですね。少ない人数でも内容は濃いです。
    今日は柔術なしで剣術から始まりました。素振り膝のゆるみが難しく踏ん張ってしまいます。バランス良く均等に体重を乗せるように頑張ります。廻剣もまだまだ難しく沈みが見えてしまいます。もっと練習が必要だと感じました。
    切り返しもやりました。余計な動作を減らして動きを合わせられるようにしたいです。
    基本組立は1から5までやりました。1本目を細かく最近教えてもらっているのですがひとつひとつの動きが難しく、こんなにいろいろな動きが含まれていたのかと驚きました!6本を全部できるまでは時間がかかりそうです。気長にやりたいと思いました。
    型の最後に切り落としがあるのですがこれも驚きの発見があり、面白かったです!パチンと割れて気持ちいい感じでした。これもまた練習したいと思います。切り落としは真っ直ぐに動き変化したら追われてしまうとのことでした。来週も楽しみです

  • #76

    ブログ主 (月曜日, 04 12月 2017 12:19)

    12月3日いよいよ今年もあと僅かになりましたね。関係ないけど月がまん丸で明るかったです。
    稽古は4人でやりました。まずは柔術、線上に真っ直ぐ動く事の意味を教わりました。ひとつだけ真っ直ぐ動くことも大変なのに複数重なってくるともっと難しくなります。居着きも無い方が予備動作を省けるので足の踏ん張りなど居着かないようにすること。まずはじっくりとひとつの動きをできるようにやって行きましょう。
    手枕1、重心の位置を確認して最短で重心をずらすこと、余計な動きをなるべく削って行きましょう。

    剣術、まずは構えから型稽古が進んで来ましたのでスキのない構えが重要になってきます。なるべく狙われる部分を見せないようにして行きましょう。上段の構えも前に寄りすぎないように重心は中心に来るようにバランス良く立ちたいものです。
    剣で攻めるのも守るのも同じになるように一致させて行きましょう。
    各構えからの剣の出し方が手で振ることのないように体を使って無理なく出せるように緩ませておかないといけませんね。力むとお互いに剣を合わせた時に体が硬直してひっくり返されます。
    剣術がこんなに繊細に体を使っているとは思いませんでした。バンバン棒きれを振り回しているわけじゃないのだと実感しました。

    居合、細かい体の使い方を教えてもらいました。三年かかってやっと分かったことがあり嬉しかったです。
    体が動けるようになって教わった意味が理解できました。体が使えないと言われた意味が想像出来ないのだと思いました。
    だから柔術が必要なんだと今更ながらに納得して終わりました。まだまだやってることは入口あたりなので勝手に判断してゴールを決めつけないようにしたいと思いました。
    楽しい稽古でした





  • #75

    ブログ主 (月曜日, 27 11月 2017 12:27)

    11月26日は久しぶりに藤沢の会場を使用し、いろいろあったなぁと懐かしく思い出しながら5人で稽古しました。
    柔術は合気上げ等の座り技など重心から動くように意識して行い、立ち技は腰を曲げないように意識して真っ直ぐ落ちることを練習しましたが、なかなか腰を曲げないでやることは難しいです。
    剣術は床に帯でライン(線)を引いて、線上に動くことの意味を攻防一体であることを学び、愛洲移香斎の懸待表裏一隅を守らずの言葉を借りて、原理を教わりました。攻めることと守ることは同じなんだということがよく分かりました。それと、型のひとつひとつを解説して頂き、要求が難しくなってまいりました。面白いです。
    それと少し居合を線上に動くことを学び体が動かないことを痛感して終わりました。
    どうやったら体が動くのか?思い込みが自分の体にブレーキをかけているのか?基本がまだ足りないのか?
    いろいろ感じて考えることが多くて面白いです。今年もあとわずかですが、もう少し理解が進んで終わりたいなと思います。

  • #74

    ブログ主 (土曜日, 25 11月 2017 13:53)

    11月23日に2人で寒川体育館の柔道場で自主稽古してきました。
    歩法から始めまして、重心から動くように歩き、相手に抑えてもらい押し返せるように歩きました。
    柔術を受身から始め、手枕、合気上げ、中心取りなどをやりました。
    剣術は廻剣、切り返し、基本組立1本目、切り落としなどをやり終わりました。真っ直ぐ剣を振ることが難しく剣を自在にコントロールすることが大切だと思いました。怪我をする人させる人は剣を止められないコントロールが出来ないこともその一因なのではないかと思います。遠心力でビュンビュン振れば振った本人にも切っ先がどこに飛ぶかはわからない。そんな危ない振り方ではいけないから、一致の素振りや廻剣に時間をかけて稽古しているそうです。
    剣術の型稽古が増えてきています。しっかりとした剣の扱い方を覚えて相手と安心できる稽古ができるように基本を練習して行きたいと思いました。


  • #73

    ブログ主 (月曜日, 20 11月 2017 02:42)

    11月19日は4人で稽古しました。
    12月の寒さぐらいあるので速攻で暖房を入れました。じんわり汗かいて温かったです。
    さて柔術は先週のおさらいをしまして、重心から移動しないといけないのに手でこねくってしまいました。分かったつもりでも、ついつい手で触ると手でなんとかしたくなってしまいます。まだまだ稽古が足りないですね。反省です(-_-)
    剣術は構えをして、廻剣をやりました。廻剣も新しいところに進みました。切り手も大事だし、胸の落としも大事だと教わりました。難しいです。切り返しも剣の出し方や、守りも中心で受けることを教わり、早い切り返しなどもやりました。
    基本組立を1から3まで解説を交えて教わりました。ひとつの動作に意味があり、その動きがまた難しいです。柔術で体が練れてないと木刀が言うことを聞きません。振り回してしまいます。しっかり止められるように制御できないといけないです。下段の受けが何度やっても残念ながら合いませんでした。私の次の課題ですね。
    居合を少しやりました。重心を真ん中に保つことが難しいです。どうしても左右にバラつくし、体が居着いてしまいます。まだまだやるべきことは沢山あることが良く分かる稽古でした。
    難しいことをやってるから、稽古してもなかなか身に付かない、でも稽古しなきゃ身に付けることはできない。と細谷さんが言ってました。
    道のりは遠くとも稽古を続けて行けばいつか届くし、届かせてくれると言ってるから、頑張りましょう。

  • #72

    ブログ主 (月曜日, 13 11月 2017 01:43)

    すみません、途中で送信してしまいました。71から読んで下さい。


    それから足の入れ替えの応用、半身の入れ替えの応用として座技呼吸法やら座り技をやり、座っても居付かない体の使い方を教えてもらいましたが、やっぱり膝をつくと膝が支点となり地面に固定してしまうことが良く分かります。どうしたらあんな自由自在に動けるのか、まだまだ稽古が必要ですね。
    中心取りもやりました。今まで中心を意識して押し合いしてて、ぼんやりと中心てこれかなと思ってましたが、いろいろ立体的に教えてもらい中心って前だけじゃないんだなと理解しました。とにかくやり方がたくさんあって、1つの稽古をこんなに掘り下げられるのかと驚きました。
    自分には教わった一方向しか見えなかったのが、野本先生がやるとこんなにやり方が増えて効果的な事が考えられるなんて、私は頭がパンクしそうです。でも凄い!
    また難しく出来ないと感じたら、前に戻って出来るところから積み重ねて行こうと思います。
    無理して出来ないことをやろうとせずに出来るところから積み重ねて一歩ずつ進んで行こうと思いました。
    今年もあと僅か怪我しないで稽古して、もうちょっと成長して今年を終わらして行きましょう!

  • #71

    ブログ主 (月曜日, 13 11月 2017 01:10)

    11月12日の稽古は5人でした。
    柔術をたっぷりやりました。
    足の入れ替えをやりましたが、足を入れ替えればいいわけじゃないからね!と言われて何の為の足の入れ替えなのか?考えさせられました。軸を中心に半身の入れ替えが出来ているかなど、なかなか難しいですね。
    前受身からパンチを避けて踵返しなど、前受身はできるけど、パンチを意識すると体が固まってぎこちなくなってしまいました。頭で分かっているつもりでも体がブレーキをかけてしまって言うことを聞かないから困ります。どうやったら思った通り体が動くのか、いろいろ試して試行錯誤するのが面白いですね。

  • #70

    いるか (火曜日, 07 11月 2017 17:01)

    "基礎は簡単なことではなく、確実に必要なこと"全ての技はいくつかの基礎の組み合わせでできていることを実感できました。
    "過小評価することなく、過大評価することなく"ニュートラルに今、出来ること、難しいことを受け止めて、基礎を丁寧にやっていきたいと感じました。
    古武術の稽古は全てのことに通ずるようで、興味深いです。

  • #69

    ブログ主 (月曜日, 06 11月 2017 01:38)

    11月5日の稽古は5人です。寒くなって冷んやりして風邪引きやすいので気を引き締めてくださいませ。

    柔術をメインにたっぷりとやりました。足の入れ替え、片膝着いたまんまは難しい。どうやって飛ばないでやるかわかりませんでした。宿題にしときましょう。
    手枕1、あらためて重心移動の仕方を細かく教えてもらいました。
    膝が見えるようにの意味が分かりました。爪先を抜く、足を消すと言うことがまだ分かってないです。繋がることも何となく薄い感覚を感じることが出来たけど、まだ確信には至りませんね。もっとやらないと繋がる感覚は身に付かないなと思いました。手枕1をなんとなく出来てるかなと思ってたけど、まだ重心移動は奥が深いです。海老名の稽古会は重心移動がディープな世界なのだと思います。
    間の稽古、相手が打つ前に押さえる事はやったことありましたが、打つまで待ってから動き出すのは今日が初めてでした。ただ、打たれるのも芯まで打たせない皮膚に当たるまでの間に処理する稽古などをやりました。他にも同時に動き出したり、打たせる部分を強調して誘ったりといろいろな間の稽古をしました。
    これが剣術などに活きてくるそうです。紙一重でかわしたり出来ると良いですね。稽古あるのみ頑張りましょう!参加者でDVDが欲しい人は連絡してくださいね、言ってくれたら用意しますので宜しくお願いします。

  • #68

    ブログ主 (月曜日, 30 10月 2017 02:22)

    10月29日の稽古は台風接近の中、5人集まりました。稽古中は激しく降っていた雨も終わる頃には雲ひとつない星空を見ながら帰りました。
    稽古は柔術を少し、同時に二方向にかける技について教わりましたが、なかなか同時に二方向は難しかったです。
    剣術は体の構造を使い堅固な城壁のように守ることと攻めることを学びました。人の体を建築物のように軸を立て骨格をしっかり組み立てて守れば腕力に頼らなくてもある程度はガッチリすることができる。攻めも腕力で木刀を振るのではなく固定した状態でも脇を締めて切り手で一文字腰になれば相手が崩れることなど面白い内容でした。
    基本組立も一つ一つの技を細かく詳しく解説して頂き目から鱗状態でした。ただ、剣を今まで以上に柔らかく扱わないと、今後は難しいと思いました。剣の固さが変わらないならば、自分が柔らかくなるしかありません。今まで柔術を多くやって来たのも剣術や居合術に入って行くために必要なことだったのだなと感じました。また体だけでなく、心や思考も柔軟性がないとついて行くのも難しいのかなと思ってしまいました。教える方は真剣であり、習う側の真剣の度合いを推し量っているので、こちらも並々ならぬ態度が必要になるであろうと思う。これからの稽古がいよいよ本番である!楽しみは尽きない。あ、あと居合も少しやりました。

  • #67

    ブログ主 (日曜日, 15 10月 2017 23:37)

    10/15は5人で稽古をしました。
    柔術は手枕を1.2.3.4とやり、媒介とはなんなのか?もう一度考える必要がありそうです。またみっちり稽古しましょう。
    剣術は切り返しの最初の剣を出すことは攻撃と守りに二つの要素が含まれていること攻防一体であることを教わりました。この基本を忘れないようにしたいです。
    それから、基本組立の1本目と2本目を丁寧に細かく教わりました。ひとつの型にいろいろな要素が含まれていて意味を理解すること、その要求通りに体を動かすことに皆んな考えてやっているように見えました。
    思ったように体が動かないですが、稽古を積み重ねていくとだんだん出来るようになると細谷さんも言ってましたので剣術これから楽しみです。頑張って行きましょう!
    来週は自主稽古です。大和ですが参加できる方は来てくださいね。基本を繰り返しやろうと思います。

  • #66

    ブログ主 (月曜日, 09 10月 2017 02:17)

    10/8はBBQをしてから稽古でした。なんでBBQするのか?稽古の雰囲気が良くなるからです。稽古が殺伐としてしまうと嫌な空気になり、思いやりのない怪我しやすい場になります。雰囲気も大事です!
    楽しく稽古しましょうねー!
    参加者9人で柔術をたくさんやりました。前受身から前受身を応用した稽古、座って抑えられた状態から前受身や手枕の応用で倒れることをやりました。まだまだ居着いてしまう所があり、体が固まってしまいます。特に下半身をどうやって居着かないようにするか課題です。
    剣術を応用した立技を5本やりました。相手がパンチして来たところを半身から切り返すのはなかなか難しいです。若い子がなかなか上手でした。
    リクエストして足の入れ替えをお願いしてやらしてもらいました。
    まだまだ、歩法も重心移動や軸がぶれたり、腰が引けてしまったり、出来ないことだらけでした。そのうち出来るだろうと思いBBQで食べ過ぎたお腹をさすり、今日の稽古は終了しました。出来ない自分を見つめてまた基本に戻って頑張りましょうね。

  • #65

    会員O・D (水曜日, 04 10月 2017 22:04)

    日帰り(9/30)で剣住会の合宿に参加しました。
    久しぶりの稽古で不安なところもありましたが、皆さん丁寧に教えてくださって、楽しく稽古をすることができました。

    合宿中「重心から動く」を第一にアドバイスをいただきました。
    頭でわかったつもりでいてもなかなか難しいですね。
    ですが、2日目は重心を意識した歩法から枕等の流れで稽古することで、少し頭の中で整理することができたかなと思います。
    改めてテニスにも活かしていきたいです。

    楽しい1日をありがとうございました。

  • #64

    ブログ主 (月曜日, 02 10月 2017 13:01)

    剣住会の合宿に参加して来ました。海老名からも5人参加して、皆さん良い稽古が出来たのではないかと思います。お疲れ様でした。
    20人以上の参加者でいろいろな方と稽古出来とても勉強になり、皆さんに優しくして頂いて本当に良い合宿でした。また3月にやるそうなので、参加してみたい方がいれば言って下さいね。
    今回の稽古で感じたことは、まだまだ基本が出来ていないのだと感じたことです。
    海老名の稽古でけっこう柔術オンリーの時間が増えて、なんで剣術や居合が少ないのだろう?と思うことがあり、細谷さんに聞いたことがあります。細谷さんは剣術、居合が出来る体が練れてないと言っていましたが、それが合宿に行ってよく分かりました。武器術の型を長刀、小太刀、杖、二刀など沢山やりましたが、難しくて構え、歩み寄り、打ち出し、半身の切り替えなど最初のところでつまづいて動きがぎこちなくなり、要求されたようには行きませんでした。隙なく構えて重心から股関節を緩めてブレなく歩み寄ると言うのが難しくて自分がまだまだなのだと実感してまた海老名で頑張ろうと思い帰って来ました。昔の日本人は着物を着て軸を立てて重心から動き歩く生活を当たり前のようにやっていたのに比べ、現代人は西洋化してしまっているので、一度柔術で古武道出来る体に直さないとなかなか難しいのだと教わりました。もっと重心から動けるようになりたいと思い、新たに目標を持って稽古に励んで行きたいと思います。

  • #63

    ブログ主 (月曜日, 25 9月 2017 01:59)

    9/24は3人で寒川で稽古しました。少し風邪っ引きの状態で2人来てくれました。お大事にして下さいね。稽古は歩法、前受身、手枕、小手返し、合気上げなどを立ったり座ったり襖を使ったり、いろいろ試しながら稽古しました。
    筋肉って600ぐらいあるみたいで、全部意識して使えてるのかって聞かれても、たぶん使えていないのではないかと私は思います。こうやって柔術でいろんな動きをしていると体の使い方って無数にあると感じます。まだまだ自分の知らない動きを知ることは楽しいですね。
    剣術の稽古は廻剣、切り返し、型を1と2、小太刀を少しやりました。かまえ、半身を維持して重心から動くのがなかなか難しかったです。相手との間合いなども考えて近づいて行くのも距離感が大事なんだと改めて感じました。人数は少なかったですが楽しく稽古できて良かったです。次週は合宿があってお休みになりますが、10/8はまた寒川でBBQと稽古になります。涼しくていい季節です。大集合して下さいね〜(^^)

  • #62

    ブログ主 (月曜日, 18 9月 2017 00:43)

    10/17の稽古は台風が接近しているなか、誰も来ないかなと思ってましたが、4人で稽古できました。良かったです。柔術は足の入れ替え、手枕、合気上げ、小手返しなどの応用などをやりました。難しい動きの中にたくさんの動きが重ねてあることが分かりましたが、まださすがに出来ないです。剣術は素振り、廻剣、切り返し、型1本目など少ない人数だったので意味や理解が進んだと思いました。居合は腹抜き、壁抜き、型などまだ複雑でどうなっているかこれからですね。分かること理解できることは、楽しくやり甲斐がありますが、分からない出来ない時も成長している時だと言っているので粘り強くやって行きましょう。今日は気が効かなくてごめんなさいね。まだまだ相手とのコミュニケーションが上手にできてないのだと思いました。武術を通して人の気持ちが分かるようになることや仲良くなれることが大切ですね。人に不快を与えたり、困らせることがないように頑張ります。次の稽古は自主稽古ですが、参加される方は自分の課題に挑戦してみて下さい。

  • #61

    ブログ主 (月曜日, 11 9月 2017 02:31)

    9/10の稽古は9人でやりました。歩法から体を傾けないで重心を使って相手を押して行く、横向きでやる、それをふまえたうえで袖落としなど立技に移行しました。難しくなって手枕3で固定された状態から重心を使って跳ね返すことを基本に戻りやりました。
    重心移動で体の51%使えれば良いと言ってたのですが、なかなか難しいですね。自分の体なのですが、自由自在に使いこなすのはもっと稽古が必要です。細谷講師が言っていましたが「出来なくなったら基本に戻りなさい」しかし、これがなかなか難しいとのことです。なぜかと言うと自分が出来ていない事を認めなければならないからです。これが出来なくて会を辞めて行った人間がいるくらいで、けっこう勇気がいる作業です。いつか自分の本心を見つめなければならなくなります。いつまでも技がかかり続けるわけがない、誰しもどこかで行き詰まる。技がかかりやすい相手を選んでも、その人が上達して来たら誰にもかからなくなる。その時に基本に戻れるか、粘り強くじっくりと基本を噛みしめて練習出来るかは自分次第です。
    そして基本練習に付き合ってくれる相手に感謝できるか?自分一人で成長しているわけではないことに気づいているか?いろいろな意味で学ぶことが沢山あるのがこの稽古会の良いところであると思います。本心を見つめることをHPに書いてあるのはそういうことです。いつか腹を割って今の状態がどんなものなのか進んで話せるようになると良いですね。私も出来ないので誰か基本練習を一緒にして下さいね!お願いします。

  • #60

    ブログ主 (月曜日, 04 9月 2017 02:08)

    9/3の稽古は8人参加でした。たっぷり柔術をやりました。剣術、居合のためにも柔術でしっかり動ける体を作って行きましょうとのことです。
    前受身を始めにやり、腕を掴まれた状態からの前受身、やってることは重心移動なのですが、どうやって重心を使うのか?重心が使えるようになったら体を重心の動きに合わせてどう使うのか?媒介を繋げたり、腕や足から相手に情報を伝えないようにしたり、大きな動きから相手に見えないように小さな動きにしたり、一瞬の中にいろいろな動作が組み込まれています。いっぺんに全部の動作は難しいので、ひとつひとつ覚えて行くしかありません。相手の上達レベルに合わせて受け手も変えて受けを取ることも大切なのですね。勉強になります。
    みんな毎回来るたびに上達しているので驚きますね!
    また来週も頑張ります。

  • #59

    ブログ主 (日曜日, 27 8月 2017)

    今日の稽古は5人でした。前受身、後ろ受身、足の入れ替え、手枕1、2と柄を取られた際の対処技について習いました。合気上げ、剣術は素振り、構え。居合は座構えについて習いました。
    出来ないことばかりで前はよく落ち込んでいましたが、今はそんなに落ち込むことも少なくなりました。難しいことをやっているのだから出来ないことはあたりまえです。講師も含めてみんな出来てないのだから、あとは努力と工夫のみですね〜。恥ずかしいとも思いません。恥ずかしいのは人と比べているから恥ずかしいのです。どこまで行っても自分をどうしたら上達するか自分を見つめるしかないのですからね。
    あとは楽しく前向きに稽古するだけでしょう!仲間と楽しく稽古した人の勝ちです。

  • #58

    ブログ主 (日曜日, 20 8月 2017 23:59)

    今日は4人で自主稽古をしました。いつもの稽古を繰り返し人をかえながらやりました。足の入れ替え、重心を意識してやりました。手枕1、2、3、4と繰り返し人をかえながらやりました。剣術は素振りをして、切り返しを繰り返し人をかえながらやりました。型六本もやりました。とにかく今日は繰り返しやって精度を上げて行けるように自分の状態を確認してできるように心がけました。繰り返し稽古することも大事だね!

  • #57

    ブログ主 (水曜日, 16 8月 2017 15:58)

    15日の自主稽古は3人でした。日曜の復習をしました。重心から動くこと、分からなくなったら手枕に戻って重心移動を繰り返し、重心の位置や動きを見直しました。大きく一歩踏み出して重心移動して、徐々に小さく重心を移動してみました。小さくなるほど身体をスピードに合わせねばならず、タイミングや気持ちのコントロール(はやる気持ちが身体に出る)など難しくなって上手く行きませんでした。まだまだ稽古せねばなりませんね。それと剣術を少し切り返しなどをやりました。講師がいると上手くいくことも、いないと魔法がとけたように出来ないです。でもそれが自分の実力なのでしょう。出来ないことから何が足りないのかを考えてまた稽古して行きたいと思います。

  • #56

    ブログ主 (水曜日, 16 8月 2017 15:42)

    14日に藤沢の公民館で自主稽古をして来ました。
    13日に習ってきたことをさっそく復習してみました。
    重心から動くことはなかなか難しいです。藤沢の公民館も今後使用してみようと思います。

  • #55

    ブログ主 (日曜日, 13 8月 2017 23:59)

    今日の稽古は10人でした。体験の大学生が入会してくれて、賑やかになりました。皆さん、よろしくお願いします。
    稽古は重心移動を新しいやり方でいろいろやりました!新鮮に感じましたが講師からは同じことやってるんだけどねと言われ、笑うしかありませんでした。重心移動はディープな世界です。まだまだ底が深いです。我々がやってることはまだ基礎の部分でしかないと言われ先は長いなーー!と感じました。皆さん張り切って頑張りましょうね!

  • #54

    ブログ主 (日曜日, 06 8月 2017 22:41)

    6日、今日は8人で稽古しました。柔術をメインにガッツリ習い、崩れることの難しさを感じ、もっと練習しないとなーと実感しました。型稽古をしているのですが、技をただ単純に繰り返すのではなく、技の中にある骨子を大切な要素を抽出して習います。みんな骨子に気づくと上手く出来るようになって楽しそうでした。フラフープを使って力を意識しないで重心から動く稽古をしたり、自分から崩れることで相手を崩すことなどやりました。自分から崩れることはゆるまないとダメなので、力むのは得意ですが、力を抜くことは普段しないので難しいです。崩れる動きはもっと練習しないと癖を克服することが出来ないかなと思いました。安定して立つことになれているので不安定を身に付けること、考え方を変えることなど、まだまだやることはたくさんありますね!頑張りましょうね〜!

  • #53

    ブログ主 (日曜日, 30 7月 2017 23:49)

    今日は体験の大学生の方も参加して7人で稽古しました。
    最初に間の稽古、柔術は重心からの動き、体験の方には何が重心なのかちょっとよく分からなかったかもしれません。でも続けて稽古して行けば理解できると思います。
    剣術は二刀流を久しぶりに習いました。十字に受けて力を使わずに肩甲骨の動きで捌くことを教わりました。なかなか難しいです。
    五形の構え、廻剣もだんだんレベルを上げて来ています。基本が大事なことを改めて実感します。
    居合も全身を使って鞘を引くことを習いましたが、まだまだ手で引いたり腰がねじれてしまったりと、もっと稽古しないといけないなぁ〜と反省しました。
    まだまだ使えてない身体の部分がたくさんあり、よーく自分自身を見つめて考えて行こうと思います。

  • #52

    ブログ主 (土曜日, 29 7月 2017 23:05)

    29日、今日は自主稽古で4人で稽古しました。いろいろやりたいことを考えてそれぞれにやりました。歩法や受身、柔術、介護?みたいなこと、剣術、居合など、みんな満足できる内容だったと思います。

  • #51

    ブログ主 (日曜日, 23 7月 2017 23:46)

    今日の稽古は4人でした。前回よりは寒川も暑くなくできたかな(笑)
    受身を久しぶりにやって前回り受身を詳しく習い少しできたかなぁと思います。
    それと間の稽古をしました。だんだん本格的になってきた感じがします。間がわからないと技が出来てもタイミングが合わせられないと思います。
    前回の一文字腰をさらにいろいろなやり方で教わりました。一文字腰はひとつではない仕組みが分かれば、バリエーションは増えるのだと感じました。廻剣もさらに深い部分を習いました。十手を使い肩甲骨の開閉について学びました。肩甲骨がもっと上手く使えないといけませんね。筋肉痛になりそうです。
    今日やって感じたことは、ひとつひとつの基本の組合せが技を形成してます。だから基本をしっかりとしたものにしておかないと不安定な技になってしまうということです。だから稽古をして基本をしっかりやって下さいとのことでした。
    いよいよ面白くなって来ました(笑)まだまだ奥が深いです。楽しいなー

  • #50

    ブログ主 (火曜日, 18 7月 2017 12:37)

    17日の自主稽古は2人でした。柔道場に投げ込みマットがあったので受身の練習をしました。逆立ちした状態からの前受身、大きく飛んで前回り受身など普段硬い場所では怖いと思うことをやってみました。どうしても力んでしまう箇所をチェックして抜けるようにしましたが、なかなか難しいですね。あとは素振りや構え居合などをやりました。
    少し不思議な治療などしてもらい楽しく稽古できました。自主稽古で自分の苦手なことや動きの確認などしてみるのもいいかと思います。
    会員の方で稽古に参加して感じた事などあったら稽古日誌に書き込みしてみて下さいね。